宮城県 県民の森
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

 宮城県県民の森は、澄み切った青空と、緑豊かな郷土をつくるため、昭和44年に明治100年の記念事業として開園しました。仙台市・富谷市・利府町の2市1町にまたがるこの地域は、豊富な動物や植物、そして史跡にも恵まれています。園内には総延長約30㎞の遊歩道・あずまや・フィールドアスレチック・展示施設等が整備されています。自然観察・レクリエーション・野外学習など、さまざまにお楽しみください。
 平成18年4月から、特定非営利活動法人宮城県森林インストラクター協会が、指定管理者として県民の森の管理を行っています。一人でも多くの皆さんに、この県民の森のすばらしさをお楽しみいただけますよう、スタッフ一同力を合わせてまいります。ぜひ県民の森にお越し下さい。

※2022年度のもりもり教室の最新情報を下記イベントチラシに追加しました。こちらからもご確認ください。

2022年の県民の森イベントチラシ(クリックするとPDFファイルがダウンロードできます)
         
 
1月30日(月)
ブログを更新しました。【どんぐり雛~Let’sクラフト~0122】
1月24日(火)
ブログを更新しました。【森と遊ぼう! 0120】
1月21日(土)
ブログを更新しました。【野鳥クラブ~0115野鳥観察会~】
1月5日(木)
県民の森だより 2023年1月号を更新しました。
12月21日(水)
青少年の森の学習館側のトイレを凍結防止のため閉鎖いたしました。3月末までの予定です。学び舎のトイレは使用できますのでそちらをご利用ください。
12月20日(火)
本日、12月20日(火)より3月31日(金)まで、古林林道(2号幹線道路:サクラ見本園駐車場~青麻神社方面への道路)が 凍結のため通行止めとなります。 お間違えのないようによろしくお願いいたします。【通行止め箇所】
12月20日(火)
アスレチックコースの『小川渡り』がネット工事のため、2022年12月27日から2023年1月中旬まで使用できなくなります。横の通路は通れますのでアスレチックの利用に支障はありません。【小川渡り】
12月11日(日)
園内にイノシシの箱罠を設置しております。罠を移動したので『水辺の道』の通行止めは解除になりました。そのほかの【通行止め】の看板にご注意ください。2月下旬までかけて、順次、各所に設置いたします。設置場所には立ち入らないよう、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。  
11月10日(木)
松枯れの処理がサクラ見本園周辺から始まっています。3月末までの予定です。散策路周辺に影響はありませんが、伐採の音などがする場合があります。よろしくお願いいたします。  
10月26日(水)
11月1日より3月31日まで、閉館時間が30分早くなり16:00となります。クラフトの受付も15:30にて終了です。よろしくお願いします。  
3月24日(木)
3月16日の地震の被害により四季の森の散策路の一部を通行止めとしております。ご了承ください。【通行止め箇所】
お知らせ
カーナビで住所検索にて中央記念館(アスレチック)へご来園の場合、青少年の森も住所が同じため、青少年の森へのルートを案内される場合があるようです。県民の森中央記念館の電話番号:022-255-8801で検索下さいますようお願い致します。
地図・アクセスのページより、各種散策マップ・アスレチックコース案内図がダウンロードできます。