宮城県 県民の森
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

 宮城県県民の森は、澄み切った青空と、緑豊かな郷土をつくるため、昭和44年に明治100年の記念事業として開園しました。仙台市・富谷市・利府町の2市1町にまたがるこの地域は、豊富な動物や植物、そして史跡にも恵まれています。園内には総延長約30㎞の遊歩道・あずまや・フィールドアスレチック・展示施設等が整備されています。自然観察・レクリエーション・野外学習など、さまざまにお楽しみください。
 平成18年4月から、特定非営利活動法人宮城県森林インストラクター協会が、指定管理者として県民の森の管理を行っています。一人でも多くの皆さんに、この県民の森のすばらしさをお楽しみいただけますよう、スタッフ一同力を合わせてまいります。ぜひ県民の森にお越し下さい。

※もりもり教室の最新情報は特定非営利活動法人宮城県森林インストラクター協会のホームページをご覧下さい。

2019年4月からの県民の森イベントチラシ(クリックするとPDFファイルがダウンロードできます)
2月22日(土)
2020年3月31日まで、アスレチック整備工事中のため一部遊具が使用できません(使用できない遊具の箇所はこちらからダウンロードできます)。※工事をしていない遊具は通常通りご利用頂けます。なお、工事中の遊具が利用可能になるのは4月中旬を予定しております。大変ご不便をお掛け致しますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。
2020年2月12日(水)午後より、2019年9月より工事中だった駐車場が使用できるようになりました(こちらからPDFファイルにて詳細をご覧頂けます)。皆様のご来園をお待ちしております。
2月16日(日)
台風19号の被害の影響により、安全確保のための通行止区間がありますので、ご来園の際には十分にご注意下さい。青少年の森入口から青麻神社方面への林道は閉鎖中です。詳しい通行止箇所の地図はこちらからダウンロードできます。
県民の森だより 2020年2月号を更新しました。
1月12日(日)
「森の癒し体験」・「ノルディックウォーキング」は、2020年2月より通常開催となります(1月はお休みさせて頂きます)。
9月4日(水)
県民の森施設利用料が10月1日から変更になります。こちらから利用料一覧がダウンロードできます。 
お知らせ
県民の森中央記念館内のホットメニュー自販機、青少年の森の飲料自販機・アイス自販機は平成31年3月を持ちまして撤去となりました(中央記念館内の飲料・アイス自販機は据え置き)。大変ご不便をお掛け致しますが、どうぞご了承下さい。
カーナビで住所検索にて中央記念館(アスレチック)へご来園の場合、青少年の森も住所が同じため、青少年の森へのルートを案内される場合があるようです。県民の森中央記念館の電話番号:022-255-8801で検索下さいますようお願い致します。
地図・アクセスのページより、各種散策マップ・アスレチックコース案内図がダウンロードできます。