宮城県 県民の森
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6

 宮城県県民の森は、澄み切った青空と、緑豊かな郷土をつくるため、昭和44年に明治100年の記念事業として開園しました。仙台市・富谷市・利府町の2市1町にまたがるこの地域は、豊富な動物や植物、そして史跡にも恵まれています。園内には総延長約30㎞の遊歩道・あずまや・フィールドアスレチック・展示施設等が整備されています。自然観察・レクリエーション・野外学習など、さまざまにお楽しみください。
 平成18年4月から、特定非営利活動法人宮城県森林インストラクター協会が、指定管理者として県民の森の管理を行っています。一人でも多くの皆さんに、この県民の森のすばらしさをお楽しみいただけますよう、スタッフ一同力を合わせてまいります。ぜひ県民の森にお越し下さい。

※2021年度のもりもり教室の最新情報を下記イベントチラシに追加しました。こちらからもご確認ください。

2021年の県民の森イベントチラシ(クリックするとPDFファイルがダウンロードできます)
         
7月24日(土)
ブログを更新しました。【野鳥クラブ0718~野鳥観察会~】
7月20日(火)
ブログを更新しました。【森の癒し体験0717】
7月13日(火)
ブログを更新しました。【県民の森ハイク0619】
7月7日(水)
県民の森だより 2021年7月号を更新しました。
7月7日(水)
アスレチックの補修工事が始まりました。スタート地点の『見晴らしトリデ』と『波乗り』の部分が今月いっぱい使用できません。来月はすべり台部分の補修工事となります。他の遊具は使用できます。しばらくの間ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。詳細は【地図・アクセス】をクリック!
お知らせ
カーナビで住所検索にて中央記念館(アスレチック)へご来園の場合、青少年の森も住所が同じため、青少年の森へのルートを案内される場合があるようです。県民の森中央記念館の電話番号:022-255-8801で検索下さいますようお願い致します。
地図・アクセスのページより、各種散策マップ・アスレチックコース案内図がダウンロードできます。